おすすめダイエットまとめ

ダイエットについて

冬は着こんでいるからごまかせるものの、春・夏になると露出が増えてウエストや脚の太さが気になる季節です。

 

痩せたいのに痩せれない…

 

そんな女性がたくさんいる事と思います。

 

何故ダイエットが出来ない?

 

当サイトでは、あなたに合うダイエット方法をご紹介したいと思います。

 

理想のボディを手に入れましょう。
goplus

ダイエットの基本

ダイエットを始めるときにまず最初に行うべきことは、現状と理想の体型の把握し
自分のBMIや体脂肪率をしっかりチェックして、目標をもって無駄の無いダイエットを始めましょう。
nayami

 

しっかりとし目標を立てて、無理なくダイエットを行う

 

この考えをしっかり持つことから始めましょう。

 

過度の食事制限を行うと、その瞬間は痩せてもリバウンドする可能性は高くなります。
早く痩せたいからと無理な運動を行うと、続かなくなるどころか下手すると怪我をしてしまう恐れがあります。

 

自分に合ったダイエット方法を見つけましょう。

 

またダイエットに成功したもののリバウンドが怖い…

 

しかし、正しい痩せ方をすればリバウンドの心配はありません。

 

リバウンドしないためには

 

しっかりとした体作りを行うことが、理想のボディを手に入れる第一歩です。

隠れ肥満タイプ

かくれ肥満タイプ

 

自分はかくれ肥満?それとも肥満?

 

 

特徴:BMIは標準、体脂肪率が高い。

 

「かくれ肥満タイプ」は運動不足の人が多くみられます。まずは手軽な運動やコマメに体を動かすといった方法で体脂肪を落としていくことが重要です。

 

食事: 脂肪燃焼効果のある「トウガラシ(カプサイシン)」や「アミノ酸(タンパク質)」などを摂りましょう。また、代謝を落とさないために良質&油の少ないたんぱく質も重要になります。

 

運動: 20分以上の有酸素運動に加え、半身浴などを習慣にして代謝アップを図りましょう。日常生活の中でも、できるだけ歩く機会を増やしたり、階段を利用するなどを心がけることもポイントです。
例)ウォーキング、ジョギング、踏み台昇降、水泳など

痩せタイプ

痩せタイプ

 

特徴:BMIも体脂肪も少ない。

 

ダイエッターには羨ましい限りですが、体重を落とさないようにバランスのよい食事をしっかり摂ることが大事です。

 

食事:3食しっかりと規則正しく食べる。

 

運動:手軽な有酸素運動で体調を整えましょう。全く運動しないのも低代謝で体調不良を招きます。
例)散歩、軽いウォーキング、自宅での足踏みなど

標準タイプ

標準タイプ

 

タイプによって食事や運動の方法も様々
タイプによって食事や運動の方法も様々

 

特徴:BMI、体脂肪率ともに標準の数値。

 

この数値を維持しつつ、運動で体を引き締めるようにするとキレイなラインを手に入れることができます。

 

食事:3食をバランスよく規則正しく食べる。

 

運動:腹筋や脚のエクササイズなど、自分が気になる&引き締めたい部分の筋力トレーニングを行うと◎。
例)ダンベル、バランスボール、チューブ、ストレッチポールなど

ぽっちゃりタイプ

ぽっちゃりタイプ

 

特徴:BMI、体脂肪率、共にやや高め。

 

食事と運動の両面か ら、バランスよく体を整えて引き締めていくことがポイントです。

 

食事:3食のうち1食を、低カロリー&ボリュームを抑えた食事にする。特に夕食がオススメ。

 

運動:ウォーキングなどの有酸素運動と、日々の筋力トレーニングを併用して行う。
例)ウォーキング、ジョギング、水泳、縄跳び、ダンス、ピラティス、スロトレ、DVDエクササイズなど

無理のない目標設定を

mokuhyou

 

無理のない目標設定を

 

一週間で5キロ痩せる!

 

断食などをして無理やり行えば可能な数字だと思いますが、健康の面やリバウンドの面でもおすすめ出来ません。

 

ダイエットに成功する人は、短い期間ではなく長いスパンで考えています。

 

急激な体重の変化は体調を悪くするどころか、逆に太りやすい体質になってしまう恐れもあるので注意が必要です。

 

ゆっくり時間をかけて健康的なダイエットを心がけましょう。

おすすめダイエット方法

ダイエットするには、食事の管理、運動、規則正しい生活習慣
の3つを意識する必要があります。

 

まず基礎代謝を上げるように意識することが必要です。

 

 

食事の管理

 

ダイエットは単純に考えると、摂取カロリーを消費カロリーが上回れば確実に痩せます。

 

かと言って、極端に食べるものを減らしてしまうと脂肪と一緒に筋肉まで減ってしまい、基礎代謝が落ちてしまいます。

 

さらに太りやすく痩せにくい体質になり、栄養不足でお肌もカサカサになり体調も崩してしまうこともすくなくありません。

 

  1. 間食をしない
  2. 炭水化物を控える
  3. ジュースやアルコールを控える

 

以上の点を心がけましょう。

 

 

運動

 

運動には「有酸素運動」と「無酸素運動」があり、ダイエットに有効的な運動は有酸素運動です。

 

無酸素運動とは、動きや負荷が強いため酸素を吸うことができない息切れするような運動
有酸素運動とは、酸素を体内にとりこめるため脂肪燃焼が活発になり、血流もよくなることで代謝もよくなる運動

 

のことを差します。

 

主な有酸素運藤

 

  1. ジョギング・スロージョギング
  2. ウォーキング
  3. スクワット
  4. エア縄跳び(実際に縄跳びはしなくてよいです)

 

などがあります。

 

ジムに通わなくてもよい運動ですので、継続さえすれば効果はあります。

 

おすすめストレッチ
おすすめ有酸素運動

 

 

生活習慣

 

生活習慣を改善することは重要です。

 

  1. 規則正しい生活
  2. 睡眠時間と質
  3. 水を意識的に飲む

 

これらに意識的に取り組むことによりダイエット効果はもちろん、お肌の調子もよくなってきます。

あなたにあうダイエットをみつけるために(まとめ)

ダイエットは苦しい…

 

そう思い込んでいる方はたくさんいると思います。

 

モチベーションがあがらない…
続かない…

 

  1. まず習慣づける事
  2. 無理をしすぎない事

 

が大切です。

 

 

ダイエットの方法は様々です。

 

ダイエットを痩せると考えるのではなく、体を変化させるイメージを持つといいかと思います。

 

年齢と共に落ちていく基礎代謝。

 

ストレッチやウォーキングなどの運動、食事などを意識すれば体質は変化していきます。。

 

体重が減っていく実感が喜びにかわることでしょう♪

 

 

さぁ!ダイエットライフに挑戦しましょう♪

 

一日3分で痩せる簡単ダイエット

 

おすすめダイエット